アイランズブルーではリーズナブルなサーフトリップはもちろん、ゆったりと二人だけで過ごすプライベートバカンスまであなたの旅をアレンジいたします。

Islands Blue

約款・条件書

海外手配旅行条件書

(本条件書は、旅行業法第12条の4に定める取引条件説明書面及び同法第12条の5に定める契約書面の一部となります。)

【 旅行の形態 】

この旅行は、お客様の希望るす乗り物や宿泊施設等を、当社がお客様に変わって予約手配し実施する手配旅行です。旅行契約は当社とお客様の間の手配旅行契約となります。従って特別補償の適用はありません。

【 旅行業約款(手配)】

当社はこの旅行業約款(手配)をご了承の上、お申込みという前提で予約の受付をさせていただきます。お申込みの際に必ずお読みください。

【 お申込み方法について 】

電子メール・お電話・ファクシミリ・その他の通信手段により旅行契約の予約の申込みを受付けます。なお、運送サービスまたは宿泊サービスの手配のみを目的とする手配旅行契約(企画手配旅行契約を除きます)であって旅行代金と引換えに当該旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付するものについては、口頭による申込を受け付けることがあります。

【 契約の成立お申込金 】

旅行契約は、ご予約の回答を電子メールお電話・ファクシミリ・その他の通信手段によりご連絡させていただきます。ご希望の航空機座席、お部屋等のご予約が取れ次第、当社より郵送・ファクシミリにて予約確認書・旅行条件書・請求書をお送りします。請求書に従って所定の期日までに申込もしくは旅行代金の全額(ご出発の1ヶ月以内のお申込みの場合)をお支払い下さい。申込金は旅行代金もしくは取消料の一部に充当します。原則として、当社が申込金または旅行代金の全額を受諾した段階で旅行契約が成立するものとします。万が一期日までにご入金をいただけない場合には、ご予約を取り消させていただくこともあります。

【 お申込金 】

区分 申込金
航空券代金が30万以上 ¥50,000
航空券代金が15万以上30万未満 ¥30,000
航空券代金が15万未満 ¥20,000

【 旅行代金 】

旅行代金とは、当社が旅行サービスを手配するために、運賃、宿泊料その他の運送・宿泊機関等に対して支払う費用及び当社所定の旅行業務取扱料金(変更手続料金及び取消手続料金を除きます。)をいいます。

■ 当社は、旅行開始前において、運送・宿泊機関等の運賃・料金の改訂、為替相場の変動その他の事由により旅行代金の変動が生じた場合は、当該旅行代金を変更することがあります。

■ 前項の場合において、旅行代金の増加又は減少は、旅行者に帰属するものとします。

【 残金のご請求 】

残金は請求書に明記された期日(ご出発の1ヶ月前)までに指定の口座までお振込みもしくはご来社にてお支払いください。尚、当社ではクレジットの取り扱いはございません。予めご了承下さい。

【 出発案内書 】

ご旅行出発当日にご集合いただく場所のご案内書となります。この出発案内書に明記されている時間に所定の場所にて係員より搭乗券また航空券をお受け取りになり搭乗手続きをしていただくことになります。
ご入金確認後、ご出発の10日〜7日前頃までにお手元に届くように発送します。航空券の前渡し 航空券は原則として「出発案内書」により空港でのお渡しになりますが、事前に航空券が必要な方は事前渡しも可能です。但し、お件につき2,000円の手数料と送付する場合は送料(宅急便着払)を別途ご請求させていただきます。

■変更・取消料について
旅行契約の解除日 取消料 変更料
オフ期 ピーク期 オフ期 ピーク期
45日前〜31日前まで 無料 ¥10,000 無料 1回につき¥5,000
30日前〜14日前まで 航空券代金の20%
又は¥20,000の
高い方の金額
航空券代金の20%
又は¥30,000の
高い方の金額
1回につき
¥5,000
1回につき
¥10,000
13日前〜4日前まで 航空券代金の20%
又は¥20,000の
高い方の金額
航空券代金の20%
又は¥30,000の
高い方の金額
1回につき
¥10,000
1回につき
¥15,000
3日前〜当日まで 航空券代金の50%
又は¥30,000の
高い方の金額
航空券代金の50%
又は¥40,000の
高い方の金額
1回につき
¥20,000
1回につき
¥30,000
無連絡不参加
および
旅行開始後
航空券代金の100% 航空券代金の100% 不可 不可

● ピーク期とは日本発が4/25〜5/5・8/5〜16・12/20〜1/8の出発期間になります。
● オフ期とはピーク期以外の出発期間になります。
● 変更及び取り消しのお申し出はご連絡を頂いた日を基準とさせて頂きますが、弊社営業時間内(平日午前9時30分〜午後6時30分)とさせて頂きます。
● 旅行契約の解除期日において何日前とは出発日の前日より起算し、該当日が土・日・祝祭日および4/28〜5/6と12/29〜1/6に係わる場合はその前の営業日(09:30〜18:30時間内の受付)扱いとなります。
● 変更・取消料が航空券代金を上回る場合は航空券代金を上限とします。
● 旅客名の変更も変更料の対象となります。旅客名はパスポートのローマ字(パスポートに記載されたお名前と同じ)でご予約致します。一字違いでも搭乗できません。特にご注意下さい。
● 変更にあたって希望の日や便名または名前の変更が混雑などによりお取りできない事由による取消しは取消料の対象となります。
● 航空券を前渡後(発券後)の取消し・変更は全て当日の取消しと同じ扱いになります。
● 正規割引航空券(ペックスなど)の変更・取消料および条件は各航空会社規定に従います。
● 予定の便に乗り遅れた場合、航空券の払い戻し、他航空会社への乗り換えは一切できません。
● 又、お渡しした航空券の再発行は出来ません。お取り消し、変更は弊社にて航空券を 受領した後、上記お取取り消し料・変更料手数料に則りご返金等致しますのでご了承下さい。
● ご入金後の払い戻しは銀行振込にていたしますが、その際の振込料手数料はお客様のご負担となります。

【 当社の免責事項 】

お客様が次に例示するような事由により損害を被られた場合においては当社は責任を負いかねますのでご注意下さい。

● 天候不良、天災地変、戦乱、暴動、ハイジャック、ストライキ、又は航空機の整備不良等、航空会社の都合により、予定の便が取り消し、もしくは遅延した場合。
● 航空会社が予約過剰(オーバーブッキング)により予約を取り消され又は搭乗を拒否された場合。
● 帰国便のご予約を取らずにご出発して(オープンの場合)、現地での帰国便の予約がとれない場合。
● 及び、帰国便の再確認を怠って予約を取り消された場合)
● パスポート記載の名前と航空券記載の名前が違っていて搭乗出来ない場合。(旧姓・芸名・ローマ字の綴り等…変更の対象にもなりますので充分ににご注意下さい)
● 空港でのチェック・イン時間に遅れて搭乗出来なかった場合。
● 旅券(パスポート)の残存有効期間、及び査証(ビザ)の不備の為、日本及び目的の国の出入国法により搭乗、出入国出来ない場合。
● 航空券の紛失、もしくは盗難にあった場合(原則として再発行出来ません)